包茎手術の復帰までの期間

包茎手術の復帰までの期間

包茎手術のお悩みとして多いものとしては仕事ができるようになるまでの期間がどのくらいかということで、これに関しては、仕事内容によって期間が異なるのですが、デスクワークのみの場合は翌日から出勤することができるのですが、肉体労働の場合には下半身を激しく動かすので最低でも1週間は労働をすることができません。

包茎手術は短時間で完了するのですが、敏感な部分の手術なので感染症や炎症が起きることが考えられるので、激しいスポーツなどは1週間禁止とされていて、セックスは1ヶ月はできません。

ペニスを直接刺激してしまうと切開した部分から細菌が入ることがあるので、女性器に挿入できるようになるのは完治したあとになります。

包茎は生まれた時からその兆候はあるのですが、思春期になるまではとくに問題はありません。
18歳以上になると性器も成長するので血流を止めてしまったり、皮をかぶっている部分が不潔な状態になるので尿道炎や感染症を起こしやすくなります。

また早漏になりやすいともされていて、皮をかぶっている期間が長すぎると刺激に対して弱くなるので、数秒から1分程度で射精をしてしまうのでセックスをすることが不安になることもあります。

包茎手術・包茎治療を盛岡市でするならココがお勧め!評判・口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ